土筆は、よく笑う子でした。

d0118965_15326.jpg


土筆は、可愛い声で鳴く子でした。
後半は、鳴く元気もなかったのでしょう。
あまり声を聞く事もなくなりました。
最後に土筆の声を聞いたのは、病院の待合室でした。
きっと「病院イヤだよ」って、言っていたのでしょうね。
ごめんね、土筆。
土筆の鳴き声、忘れないからね!
by akikochocochoco | 2014-06-06 06:23 | 土筆 | Comments(0)

猫4匹と古い戸建てで楽しく暮らす日々を綴ります。


by ちょこのお姉ちゃん
プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る