愛と哀しみのボレロ

目が覚めたのが午前3時44分。

ちょこのブラッシング開始。
ちょこが膝の上に乗りたがったので、
パソコン用の椅子を引っ張って来て足を乗せる。

ちょこは体長があるので私の膝の上ではおさまらない。
ちょこはわたしの足の上でチーター状態。
わたしもボーッと内田百間の「贋作吾輩は猫である」を読み始める。

今日は雪が降るらしい。
黒いコートの裾をまつらないとと思いつつ、ちょこを膝から下ろせない。

洗濯物を片付けようとしたら、ちょこがまた「抱っこ」と啼くので、
ちょこを膝の上に乗せながら、DVD<愛と哀しみのボレロ> を観る。
これはすごく感動的な映画だ。
戦争によって愛する人と引き裂かれた人々を描いている。
戦争は映画的にはドラマになる。
第二次世界大戦時を描いた欧米の映画は
だいぶ観たような気がするが、邦画はほとんど観ていない。

ちょこがヒーターの前に陣取ったので、
ちょこを描こうと構想を練りつつ、練りゴムを練っていたら、
ちょこが動いてしまった(動いても別にいいんだけど・・・)。

もう午前7時近い。
朝風呂に入って会社に行く準備をしないと。
今日はちょこを描くことは出来ないらしい。
チャンスを逸してしまった。
後はストレッチして5〜10分ピアノが弾ければいいと思う。
d0118965_73109.jpg

by akikochocochoco | 2007-11-15 07:00 | ちょことの朝 | Comments(0)

猫4匹と古い戸建てで楽しく暮らす日々を綴ります。


by ちょこのお姉ちゃん
プロフィールを見る
画像一覧